睡眠をしっかりとしてニキビケア

title
睡眠不足だとホルモンバランスが崩れてニキビを悪化させてしまう原因になります。

睡眠不足でニキビが悪化する!

肌の免疫が低下してニキビができる!

ニキビができる原因としては睡眠不足をあげることもできます。睡眠というのはホルモンバランスを調整する大切な時間でもあります。しかし、睡眠不足になればこのホルモンバランスを調整する機能がしっかりと働かなくなり、肌の免疫力が低下する傾向があります。

 

免疫力の低下が進むとニキビができやすくなり、ニキビも大きくなります。しかもすぐに腫れやすいニキビへと発展してしまいます。特に思春期である学生はホルモンバランスも不安定。

 

非常にニキビができやすい状態になります。皮脂の分泌も多い時期ですから学生さんは夜遊びはほどほどにして、しっかりと毎日6時間以上の睡眠は心がけたいところでもあります。

 

就寝時間にもリズムを作ると良い!

1日6時間、睡眠をとる時間を確保できればいつ寝てもいいのか?といった人もいると思います。答えは睡眠時間がバラバラになるのは良くありません。

 

人間には体内時計が存在しています。これが乱れるからです。

 

一定のリズムにしたがって就寝時間をとる方が体に健全でニキビケアに優れた効果を発揮してくれます。バラバラの睡眠時間では肌の再生に関わるホルモンの分泌などに大きな影響を与えてしまいます。

 

ホルモンバランスを防ぐためにも、できるだけ同じ時間に寝て、起きるといったリズムを作ることが大切です。ホルモンバランスによってニキビができる人はこれを行うだけでもニキビの改善が見られるケースがあります。

 

思い当たる節がある人は今日からリズムある生活を心がけてみてください!

睡眠を確保することもニキビケアにとって大切!関連ページ

ニキビができた!スキンケアはどうすればいいの?
ニキビができた時にまずは知っておきたい大切なスキンケアの基本を紹介します!
ビタミンC誘導体化粧水を使ってニキビのできにくい環境作り!
VCローションはニキビのできにくい肌作りをするためめに欠かすことのできない美容成分となります!
背中やお尻にもニキビがなんでできるのか?
体にできるニキビについて原因やスキンケア方法などを紹介します!
毛穴の状態によってニキビができてしまう!?
毛穴トラブルはニキビに発展する恐れもある症状。ニキビになりやすい毛穴症状を紹介します!