ニキビができた時の対処方法

title
ニキビができた時にまずは知っておきたい大切なスキンケアの基本を紹介します!

ニキビができたら油分を控えるスキンケア!

余分な油分はアクネ菌の栄養源!

ニキビの原因菌とされる「アクネ菌」
これは皮脂などの油分を栄養源として繁殖して増幅してしまいます。なのでニキビができた時はできるだけ油分を控えたスキンケアやメイクをする必要があります。

 

油分の多めなケアをしていればニキビが悪化。さらに増えることになるので気をつけたいところです。

 

じゃぁ、化粧水だけでいいのか?といわれるとそうではなく、肌の油分調整をするのは保湿成分やビタミンC誘導体といった美容成分となります。

 

化粧水だけでなく、しっかりと美容液を活用して保湿成分を肌に補給してあげることもすごく大切なニキビケアになるので覚えておいてください。

 

保湿しないと肌は乾燥しますが、乾燥肌になると角質が硬くなり厚くなります。これが毛穴を詰まらせる原因にもなるのでいけないのです。水分を逃さずに肌を柔らかに保つことがニキビケアの大前提となりますよ。

 

洗顔で余分な皮脂を落としてニキビ予防

余分な顔の皮脂を落とす方法は洗顔にあります。洗浄力の良い洗顔料や石鹸を活用して余分な皮脂を落とすようにしましょう。

 

そのあとにたっぷり化粧水や美容液を使ってケアしていきます。余分な皮脂を落とす洗顔料として酵素洗顔やピーリング石鹸が有名ですが、今ではニキビ専用の洗顔料も数多くあります。

 

グリチルリチン酸などは炎症を抑えたりする効果もあるのでニキビに有効とされています。その他にも化粧品の中では油分成分ですが、アクネ菌の栄養源にならない油分もあります。「ノンコメドジェニック」と呼ばれる美容成分は油分なのですが、ニキビに影響をあたえない成分として開発されました。

 

乾燥肌がひどくて、油分を肌に与えないといけない人はノンコメドジェニックと表記されている乳液やクリームを活用すると良いでしょう。

ニキビができた!スキンケアはどうすればいいの?関連ページ

睡眠を確保することもニキビケアにとって大切!
睡眠不足だとホルモンバランスが崩れてニキビを悪化させてしまう原因になります。
ビタミンC誘導体化粧水を使ってニキビのできにくい環境作り!
VCローションはニキビのできにくい肌作りをするためめに欠かすことのできない美容成分となります!
背中やお尻にもニキビがなんでできるのか?
体にできるニキビについて原因やスキンケア方法などを紹介します!
毛穴の状態によってニキビができてしまう!?
毛穴トラブルはニキビに発展する恐れもある症状。ニキビになりやすい毛穴症状を紹介します!