シワに有効なスキンケアは保湿ケア!

title
シワ対策はエイジングケアの一つ。多くの方は水分を与えることが大切と思っていますが、実は違います。シワ対策に有効なスキンケアを伝授!

シワには水分!これは間違い!

乾燥したら肌に水分はスキンケアの大きな間違い!

老け顔の代表的な肌トラブルといえば「シワ」です。年齢よりも老けてみえる印象を与えて、悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

 

特に乾燥するとシワが表面化する傾向があります。ここで焦って化粧水をたっぷりつけても効果がないと感じていませんか?

 

その通りなのです。

 

シワに水分を与えても意味はありません。よく言われることがで肌にはたっぷり化粧水をつけて水分を与えると良い!といった定説はまったくのデタラメなのです。

 

皮膚科学ではシワの原因はコラーゲンの減少によるハリ不足や弾力不足です。乾燥によるシワというのはごく浅いシワであり保湿ケアをすることですぐに改善ができます。

 

シワ対策にはコラーゲンがカギとなる!

コラーゲンの肌に対する役割はスプリングのような肌の弾力性を保つことです。

 

量が減れば当然、へこんできます。これはシワの元になります。このまま放置しておけば肌には深いシワが表面化されて老け顔に見られます。

 

コラーゲンの減少や変性には内側からコラーゲンを増やすスキンケアが有効。内側からコラーゲン増やす役割をしてくれるのがビタミンC誘導体なんですよ(*´∀`)

 

同時にセラミドやヒアルロン酸といった保湿成分も補給することでよりハリや弾力を保つことが可能となってきます。ですからシワ対策に重要なのはコラーゲンを増やすケア+保湿ケアなのです。

 

間違っても化粧水をバシャバシャつければ良いといったものではありません!